toggle
琉球民謡保存会 宮絃会 関西支部
琉球民謡保存会 宮絃会 関西支部
はるか昔から琉球の地に伝わる素晴らしい文化、
琉球諸島の民謡。その琉球民謡の愛好家が集まり、
宮絃会関西支部 は発足いたしました。

 

宮古民謡を中心に、沖縄民謡、八重山民謡など、
幅広く三線音楽を楽しみながら、民謡の伝承と
奏者の育成、民謡を通じて愛好者が集い、
より豊かな人生を送ることが出来る
手助けとなる場となることを願い活動しております。

 

彼の地とは遠く離れた関西と言う土地において、
琉球民謡を習得する不便さも否めませんが、
琉球民謡保存会や宮絃会の先生方はもちろん、
常から琉球出身者の出入りも多く、
沢山の方々の力添えあっての宮絃会関西支部です。

 

まったく初めて三線を手にする初心者の方から、
コンクールを目指す方まで、「楽しく」を第一に、
琉球民謡と向き合っております。

 

お気軽にお問い合わせ、
また、ご参加をお待ちしております。

宮絃会関西支部について


 
まずは「楽しく」三線音楽を楽しむ会として当会は2019年に発足したばかりの新しい教室です。全く三線が初めての方から本格的に民謡に取り組みたい方まで、どなた様もお気軽にご参加下さい。

三線教室のご紹介


 
毎月2~3会、第1・第3の土曜日・日曜日を中心に2時間ほど、グループでの稽古を行っております。宮古民謡を中心に他島の唄からポップスまで、参加者のレベルに合わせた稽古を行っております。

教室へのアクセス


 
事務局、堺教室へは、南海高野線「堺東駅」阪堺線 「神明町」「妙国寺前」駅、南海本線「堺」駅からアクセス可能です。車の際は近隣のコインパーキングをご利用ください。